ザ カゲスター DVD 与え VOL.2 DVD , キッズ・ファミリー , 特撮・戦隊・ヒーロー,VOL.2,3696円,/compelling79594.html,[DVD],q.mints.ne.jp,ザ・カゲスター 3696円 ザ・カゲスター VOL.2 [DVD] DVD キッズ・ファミリー 特撮・戦隊・ヒーロー ザ カゲスター DVD 与え VOL.2 3696円 ザ・カゲスター VOL.2 [DVD] DVD キッズ・ファミリー 特撮・戦隊・ヒーロー DVD , キッズ・ファミリー , 特撮・戦隊・ヒーロー,VOL.2,3696円,/compelling79594.html,[DVD],q.mints.ne.jp,ザ・カゲスター

ザ カゲスター DVD 無料サンプルOK 与え VOL.2

ザ・カゲスター VOL.2 [DVD]

3696円

ザ・カゲスター VOL.2 [DVD]

商品の説明

内容紹介

【解説】
新シリーズに突入する第2弾は、日本を皮切りに世界征服を企むドクターサタンの陰謀、サタン帝国の怪人が繰り出す作戦に、我らのカゲスターamp;ベルスターが挑戦!

lt;収録作品gt;
DISC3
第13話「ドクターサタンの世界征服作戦!!」
第14話「カマキラーの人形作戦! 」
第15話「少年サタン隊 ザリガニアン作戦! 」
第16話「怪人ムカデリヤ 東京砂地獄作戦! 」
第17話「恐怖の殺人鬼 ハエドブラ作戦! 」
第18話「アリジゴク 東京壊滅作戦! 」
DISC4
第19話「怪人サンゴラスの化石大作戦! 」
第20話「極悪怪人 ベアーコング・コピー作戦! 」
第21話「ゴリラ怪人 大あばれ作戦! 」
第22話「毒魔人 キノコンガ誘拐作戦! 」
第23話「怪人カニガブラー 首狩り作戦! 」

【キャスト】
立花直樹/早川絵美/小林昭二

【スタッフ】
原作:八手三郎
プロデューサー:吉津正(NET)/松永英(大広)/平山亨/阿部征司
脚本:石森史郎/村山庄三/土筆勉
監督:長石多可男/内田一作/田口勝彦/山田稔
音楽:渡辺岳夫

【放送期間】1976年4月―11月 NET(現・テレビ朝日)系列にて放送

【スペック】
●映像特典
◆データファイル

●初回封入特典
◆解説書(8P)
※解説書は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

※商品に特典が適用される以前にご予約いただいた場合、特典が封入されます。
※特典は数量限定により在庫が無くなり次第終了します。
※原則、発売日までに予約購入されたご注文に特典が封入されます。在庫状況によって、発売日以降も特典付き商品が発送されることがあります。
※特典はAmazon.co.jpが販売、発送する商品に数量限定で封入されます。Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合、出品者からのコメントをご確認の上でご注文ください。

DUTD06424/COLOR/本編268分/片面2層2枚組/1.主音声:モノラル/4:3/11話収録

【販売元】東映【発売元】東映ビデオ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

影の技を自在に操るヒーローが活躍する特撮アクション第2巻。風村コンツェルンの社員・姿影夫と社長令嬢・風村鈴子の影から生まれたカゲスターとベルスターが、社会を乱す悪を蹴散らす。第13話から第23話を収録。“特撮ニュープライスシリーズ”。


メーカーより

1 1 1
ザ・カゲスター VOL.1 [DVD] ザ・カゲスター VOL.2 [DVD] ザ・カゲスター VOL.3lt;完gt; [DVD]
製品仕様 DVD DVD DVD
発売日 2019/7/10 2019/7/10 2019/7/10

ザ・カゲスター VOL.2 [DVD]

  • ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

  • 磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【電池の基礎シリーズ(2)】
2012年11月配信
1.マンガン乾電池
1866年に、ルクランシェが乾電池の先駆となるルクランシェ電池を発表しました。これは、素焼き筒の中に電解液を浸し、正極に二酸化マンガン、負極に亜鉛を用いたものでしたが、このルクランシェ電池の電解液を非流動化させ、日常使いやすいルクランシェ型マンガン乾電池の開発が19世紀末に世界で行われました。1880年代のほぼ同時期に日本の屋井先蔵、デンマークのヘレセンス、ドイツのガスナーらが開発を行い、これを乾電池と呼んだのです。
この電池は1880年代の後半から現代まで世界で大量に生産され使用されています。開発初期の正極には、天然産二酸化マンガン鉱石をそのまま粉砕して用いられましたが、現在は硫酸酸性硫酸マンガン水溶液から黒鉛アノード上に電気分解によって析出する電解二酸化マンガン(γ-MnO2)が使用されています。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook